top of page
検索

ハワイリトリート🌈アロハな自分磨きの旅〜島ものがたり カウアイ島編

更新日:2023年8月12日



「島ものがたり」は、通常のツアーやガイドブック、インターネットの情報では見つけられない文化や歴史、そしてハワイで何世代も続く家系の方達からのお話や、ハワイ特有のスピリチュアリティについてなど、ディープなハワイをご紹介します。

 

リトリートとは


「リトリート」とは、日常から離れ、普段とは違う環境で、自分と向き合うこと。


大自然と宇宙のリズムとメッセージ、自分、土地の人とつながりながら、貴方の中を旅する時間。


「ハワイ・リトリート」は貴方の自分磨きとスピリチュアル・ジャーニーをサポートします。


自分を見つめるのは、内側が揺さぶられ、様々な感情がわき、時には居心地が悪いもの。


そんなディープで必要なワークをするのに最適な環境をご用意しています。


時空を超え、意識が拡大し、最高のヒーラーである大自然と島のマナ(スーパーパワー)にゆだね、ゆったりとした空気感の中で心と体と魂の癒しと統合をする特別な旅。


そんな旅へ一緒に出かけてみませんか?



 

お願い:聖地やヘイアウは、観光地ではなく、入場するのにお作法があります。必ず、現地の精通している方と訪れるようにしてください。


 

本日は私が16年間住んでいたカウアイ島についてお伝えします。




カウアイ島のニックネームは「ガーデン・アイランド」で緑が豊富でお庭のように美しい島という意味です。


「ヒーリング・アイランド」とも呼ばれています。


空港に着いた途端に、肩の力がふっと抜けて、内側の緊張が緩んでいく。そんな不思議でありがたい空気感のある島です。


ハワイ全島の中で第6チャクラと言われ、第三の目、二つの目で見えないものを見る力(洞察力や知恵)、直感などと関わっています。色はハワイのクリアな深い海のような濃紺




「ワイ・アレ・アレ」というカウアイ島の中心に位置する火口で、つい最近まで世界で一番降水量の多い場所でした。


雨が多く水が豊富なので、緑も多く、虹🌈も多いのが特徴です。


カウアイ島はハワイ全島の中でで一番最初に生まれた島で、神秘的なエネルギーと、海と切り立つ山のコントラストの絶景は魂を揺さぶります。




カウアイ島は、ムー大陸の時代から存在し、レムリアのエネルギーです。


一説には、その昔、人間が住む前に、昴(すばる星群)から降りてきた「メネフネ」という魔法使いのような小人たちが住んでいて、その時は「アロハ」「愛」「光」の世界だったそうです。


そこにタヒチからやってきた「人間」が戦いや争い、困惑やカオスを持ち込んできました。


「メネフネ」は森の奥深くか洞窟に避難していましたが、昴に帰ることに。


その時、上昇していきながら、カウアイ島を見下ろして歌ったオリ(詠唱、チャンティング)の一節は、


「天国をフリ(反転させる)したカウアイ島」とあります。


アナホラの河口で瞑想されたダライ・ラマは、「カラレア」を「魂がこの世に入ってくる場所」だとおっしゃいました。


ハワイの伝説にも同じことが言われています。


「女神の山」と言われるこのハワイアンの聖地である神聖な山は、女神様が妊娠していて両手を合わせている、と言われています。(この写真では頭が左側)



「ポリハレ」は、ダライ・ラマが「魂がこの世から出ていく場所」とおっしゃったハワイアンの聖地。


「アナホラからポリハレへ魂が飛ぶ」とハワイの伝説にもあります。


魂はここから、さらに西の「レフア島」へ還っていくと言われています。


西の海には、「ニイハウ島」「レフア島」「カウラ島」が見え、最高の夕日が見られるビーチです。


「カララウ展望台」では、秘境ナーパリ・コーストの聖なる谷「カララウ」を上から拝むことができます。


200年前までは800名以上のハワイアンが居住していたというこの聖なる谷。まるで人を選んでいるかのように展望台からも姿を見せてくれるときばかりではありません。



カウアイ島は「天国」、そうでなければ「天国に一番近い島」。

他の島で生まれ育ったハワイアンたちも憧れるほど美しく気品のある島。

レムリアの美と愛のエネルギーで、神秘的な時空超えたことがたくさん起こる島です。

 

カウアイ島でのリトリートはこんな人におススメ!


・癒されたい人

・時空や次元の交錯する空間を体験してみたい人

・ハワイアンやポリネシアンの故郷を訪れてみたい人

・宇宙と繋がり知恵や洞察力をつけたい人

・レムリアのエネルギーを体験したい人

・五感を超えた体験をしてみたい人

・自分磨きに真剣な人

 

どんなことをやるの?


1️⃣体のケア


ロミロミ

「ご先祖様と宇宙のパワーに貴方に命と神の体を与えてください」とお願いするチャンティング(詠唱)から始まります。


ハワイの空気のようにセンシュアルで心地よく、魂から爪先まで整える深いヒーリングワークです。



2️⃣心のケア

アロハとホオポノポノの講座


内側の旅のガイドとして、ハワイのスピリチュアリティと叡智を学びます。



3️⃣セレモニー


ハワイアンの聖地に赴き、まずは「手放しと卒業のセレモニー」を。


その後の「朝日を迎えるセレモニー」では、手放して空いたスペースに大切なものを埋め込みます。


供物としての、レイ作りやチャンティングも学びます。



4️⃣解毒食


ハワイ島のオーガニックファームからの新鮮な野菜がメインの解毒食。


色鮮やかな季節のトロピカルフルーツは朝食やおやつに。


解毒力と栄養の高い地元のスーパーフードをふんだんに取り入れた、美味しくて美しい解毒食を適量摂ることで、せっかくの旅がお腹がぺこぺこで楽しめないという状況をスルーします。


5️⃣大自然と息づく命


謙虚で真摯な心を持ち、ハワイ島で巡り会う息づく命からメッセージやマナを受け取ります。



6️⃣自分時間


瞑想したり、ビーチをお散歩したり。木陰でお昼寝やジャーナルを書いたり。


ゆるやかに流れるハワイアンタイムに身を任せ、ご自分と向き合う時間です。



 



まとめ


私のカウアイ島16年間はディープな洗礼とヒーリングを受けた期間といえます。


それまでは忙しい生活で、やることリストがいつも頭の中にあり、自分のタイミングで世の中が回っているという傲慢な態度でした。


バツイチ独身の仕事バリバリのリーダー女子としての痛みや辛さや孤独さは誰にもいうことはできなかったけれど、そんな悩みも丸ごと受け入れてくれたカウアイ島。


アスリートだった時の怪我が耐えられなくなるほど疼き、心の傷もこれでもかというほど見せつけられ、お金も含め全てを手放す方向に宇宙にプッシュされ、その後に奇跡のような癒しが来たのもこの島でした。


まあ、そのくらい頑固だった、ということだと思いますが 笑


最初は常識が覆るような感覚でしたが、だんだんと女性性が戻ってきて、自分を「女」として実感できるようになったのもこの島です。


このお話はまた別のブログで。




読んでいただきありがとうございました。


たくさんのアロハと感謝を込めて🌺








閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page